悲報に想う

大滝秀治さん、森光子さん、そして中村勘三郎さん・・・・
神様は天国で何か大芝居でも制作するつもりなのでしょうか?
短期間に大物の役者さんをいっぱい連れてってしまって・・・・。
日本の演劇界を引っ張ってきた方々、
あまりの功績の大きさに
ぽっかり穴があいてしまった感じ。
勘三郎さん、春に隅田川の桜の前で
舞台を駆け回っていた姿が嘘のよう。
中村屋さんの芝居、何度も拝見していますが
大好きでした。
早過ぎる・・・。
残された若者たち、ガンバレ!
ショックなニュースに悲しい一日でした。
ご冥福をお祈りいたします。

“悲報に想う” に1件のコメントがあります

コメントする